九州から世界に羽ばたく

 TOP > 社員の声 VOICE

社員の声

松井 裕紀子
松井 裕紀子 2015年4月入社
 ■趣 味: 旅行
 ■抱 負: 人との繋がりを大切に、効率良く的確に業務をこなす
村本
村本
前田
前田
高木
高木
松井
松井
吉永
吉永
今こんな仕事やっています!
次世代へ向けたアルマイト処理技術の開発」
作業風景

 私の所属する技術開発室では、次世代製品を見据えた技術開発やアルミニウム製品に関する依頼調査など様々な業務を主に行なっており、私は「アルマイト(陽極酸化皮膜)」に関する分野を担当しています。
アルマイトとは、アルミニウム(製品)を陽極とし電解処理することで耐食性に優れた絶縁性の酸化皮膜を人工的に生成させる処理のことです。製品情報のページで少し紹介しているので見てみてください。
 成膜技術の開発は、なかなか良い結果が出ずに足踏みすることが多く、悩み、大変だと感じることが多々ありますが、新たな発見や成果を得た時、評価の結果が量産製品へ展開された時には、とてもやりがいを感じています。また、私の仕事は製造現場の方々をはじめ、社内外問わずたくさんの方々と関わる機会が多くあります。入社当初は緊張していましたが、今ではたくさん情報を共有して下さり、いつも勉強になっていますし、元気を貰っています!これも私が仕事をする上での励みや楽しみのひとつだと思います。

 これからも、より良い製品をお客様のもとへ届け、新たな技術を確立して社会へ貢献できるよう、日々目標を持って業務に取り組んでいきたいと思います。


ウチの会社はここが良い。
学びの環境がある」

 入社当初は、大学で専攻していた分野が異なっていることもあり、表面処理に関する知識がほとんど無く不安ばかりでしたが、その不安は徐々に無くなっていきました。
 自ら積極的に質問をすれば、経験と知識の豊富な上司や先輩方が、分かりやすく丁寧に教えて下さいます。また、興味のあるセミナーや講習会には、積極的に受講させてもらっています。受講後には、部内での情報共有も心掛けていますし、学ぶ環境にはとても満足しています。

 KMアルミニウムは、社員のスキルアップを後押ししてくれる会社です。